マンションやアパートのNHK

マンションとかアパートに入居したら、各部屋(各家)でNHK受信料って払うのでしょうか?
以前住んでましたが、全く覚えてません。
今は法律も変わったとかで、払う義務はないそうですが、もちろん家にテレビがあってみていたら払うべき、との意見もありました。
ん?・・ってことは、払わなくちゃいけないんですよね?
各家で。
当たり前のことかもですけど、NHKの受信料ってのはなんか難しい解釈もあるしね、、大変です。
今も「オタク、、受信料払ってませんよね?」って玄関まで来るみたいですし。
(ご苦労様です)
アパートの時にそんな人が来たかどうか記憶にないなーー。
大きなマンションでは、家賃に含まれていた、とか、なんだかそんな感じだった気が。。
全てボヤーーーっとした記憶ですが。
NHKも大変でしょうけど、みてない人から取ろうとするのもね。。。
税金で巻かねば?、、という意見もあって、難しいですわ。
ちなみに、うちはちゃんと払っています。

足の指が変な方向へ、、

運動しててなったのですが、足の指がね、、一部がつったんです。
でも、、よくわからないけど、もしかしたら足の裏、、だったのかも。
わからないくらい混乱しました、、痛い、ってよりは「あれ?どうなっちゃうのこの指、、」みたいな感じ。
怖いよね、足がつるとか、指がつるって。
どうしたらいいのか、、冷やさないようにして、ビタミン・ミネラルを取ろうと思いました。
あまり好きではないけど、スポーツドリンクもいいみたい。。。あれって甘くて苦手だけど、、足が釣らないのなら飲もう、うん。
他にできることはある?
運動はしてるけど、激しくはない、、、これもよくないのか?どっちが?笑
激しいのがいいなら激しいのに変えますけど、、、運動そのものをやめろって言われたら厳しい、動くのが好きだから。
でもそれで足がつるのなら、やめなくちゃいけないのか?、、そんなバカな。
運動はするとして、どんなのがよくて、どんなのがダメなのか知りたい、
人によって違うというのなら"自分にはどうなのか"が知りたいですわ。

年金はいくつから?

年金の受け取りがスタートするのは、年齢によって違うわけですが、
もし、60歳からか、65歳からは選べるとしたら、あなたはどちらを選びますか?
悩むところです。
たくさんもらえるなら後回しにしよー、って思っても、もらえる年になったら死ぬかもしれない。
(ありえるよね)
もし60歳から受け取りを始めても、いつか逆転するときは来るようです。

それでも60歳から受け取ると、3割が減る、、、うーん、、どうするか。。。
3割減ってもいいから早くもらいたい、って人も中に入ると思う。
色々なデメリットばかりを取り上げられているけど、早めにもらってながーくもらったほうがいいのかもです。
人間はいつ死ぬかわからないんだしね。
働きながら年金をもらうこともできる、、今の60歳や65歳なんてとっても若いし!
働けるところがあるなら働こう!!
そして、自分で答えを出して、いつから年金を受け取るかも決めていくといいのではないかな。
そういう相談に乗ってくれるところもあると思うよ。
ただし、、長生きしようね!そこが大事。

聖子ちゃん

松田聖子ちゃんは本当にすごい、何がって、、、綺麗でしょ、それに歌がずば抜けて上手い。
しっかしあの綺麗さは並大抵ではない。
普段はあまり表に出てない印象(?)ですが、突然写真を撮られても綺麗だからすごい。
いつでもどこでも「松田聖子」なんだっていうけど、本当だよね。
飛行機から降りてきた聖子ちゃんを目撃したひとの証言も聞いたことがあって、
そりゃあビジネスかファーストクラスでしょうけど、それにしても長旅で、
シワのない洋服をぴしっと着て、髪型もあの通り綺麗で、しかも白髪なし。
あの白毛のなさは皆驚くでしょ。
本人は「何もしてない」というみたいだけど、ありえない。
相当いろいろやってるはずです、でも、何をしてるのかがわからない。
それで、、まねできない、、笑。誰もがまねしyてみたいのにね。

並大抵ではないし、お金もかかってるから普通の人には無理ですよ。
あれを目指すことはしても、できても、あんな風に綺麗な髪の毛にはならないと思う。
セレブってすごいねーー。
聖子ちゃんを狙う人は多いけど、なった人はいない。
夢見て頑張るだけ頑張ってお、近づくこともできない(できるかも??)。
苦しいけどね、それが聖子ちゃんなのだ。

デヴィ夫人とダイアナ妃

かのデヴィ夫人は、ダイアナ妃とも会っていました。
正式な対面、というわけではなさそうですが、会ったことはあるらしく、
「背が高くてビックリしました」とのこと。
そうなんです、、、ダイアナ妃、、、慎重が高い!だからチャールズはいつも引け目を感じていたらしい。
ふたりのお子さんも大きいけど、ダイアナ妃のDNAなんでしょうねー。
それからエリザベス女王とも同じようにあっているみたいです、、、
これも、「お見かけした」って感じでしょうあ。
あすこっとっていう乗馬、、、競馬、、、の場所で毎年会っていたらしいですよ、さすがですねー。
あすこっとでは女王が持ってる馬も走ってますし、あそこには行くでしょう。
女王は馬が大好きです。
犬もね!

どこまでの「交際」なのかこれも謎ですが、エリザベス女王のいとこさんと交際もしてたそうですよ。
英語が達者なデヴィ夫人ならではですねーー。
昔のことです、、逆に、昔のことだからこそ、すごいと思うのです。
セレブってまさにデヴィ夫人のことですね。
憧れてる人は多いでしょう。私もそのひとりです。

刑務所の生活

以前数回にわたって刑務所に服役していた人が、アニメを使ってそのなかの様子をユーチューブにしてるとか。
ユーチューブじゃなくてVチューバーとかいうらしい。
本物のヤクザ屋さんで、今は別のことしてるんだけど、でも生々しい話をアップしてるんだって。
内容は面白く書いてあって、例えば、
刑務所内で切る服や、与えられる下着はお古、とかね。
お古の下着をつけなくちゃいけないんですねーー、親だなーー。

今はベッドなんかもあるそうだけど、畳に薄い布団、だかtら、痛くて眠れないとか。
あれって、自分で自分専用の布団を買ったらそれで眠れないのかな?
ダメなのか。。

さんまちゃんの弟

実は、明石家さんまさんには、お父さんが再婚した時の連れ子で、血はつながっていないけど、
弟さんがいました、、過去形なのは、、、火事で亡くなっているからです。
継母とはあまりよくなかったそうだけど、この弟さんは可愛がっていたのだとか。
なので亡くなったにはとてもショックだったらしい。
余りこの話はsませんね、さんまさんは。
他の、私生活の事は話しません、実の父親が亡くなった時も大きなニュースにはしなかった。
さんまさんらしい。

弟さんとは仲良しだったけど、実は継母からはいじめを受けていまして。
連れ子であるその弟をだっこしながら
「私の子供はあなただけやぁ」と言っているのを聞きながら」眠りについたそうです。
お兄さんと。
嫌な人ですねーーその再婚相手。

でもね、、なんでも、さんまさんがあんなジョークをいうようになったのは、
そんな継母に好かれたい、という気持ちがあったのかも、とのことです。
幼いころの気持ちにうそはなく、、でも、新しいお母さんは笑ってくれたのかどうか、、なぞだ。
こんな大スターになったのに。。

私はさんまさんが大好きですーー。

ブラピ

かの、ブラッド・ピット(アメリカの俳優)(説明いる??)は、実はウイリアムという名前です。
ウイリアム・ブラッドリー・ピット、といいます。
どうしてブラッド・ピットをいうようになったのかは諸説あるようですが、それで有名になってしまったし、
、、、いいじゃないか、、どーでも(笑)。
ブラピはブラピだ(大好きなのでかなりひいき)。

日本人は芸名を使う場合がほとんどdかえど、外国人は本名をそのまま使うことが多い。
でもレディ・ガガなどは違うね、ブラピみたいにちょっと変えてしまう人もいる。

エマ・ストーンさんも本名が違うけど、それはオーデションかなにかの時に、すでに同じ名前(本名)の女優がいたからだって言われています。
エマ・ストーン、にして、それで売れてしまった。
ラ・ラ・ランドなんてすごいじゃないかーー。

あ、ちなみにレディ・ガガは「アンジェリーナ」っていいます。アンジーみたいだね。
幼いころはステファニーって呼ばれていましたよ!名前、ステファニー、なんです。
レディ・ガガにしたのは、歌の「レディオ・ガガ!」が好きだから、とか(?)。

これで慣れてしまうと別に本名がどうとかはどーでもいいですね。
日本人もそうだけど。
松田聖子さんもね、彼女はずっと松田聖子ちゃんなんだろうなーー!

昔のタンス

田舎の家に行くとまだある(?)、、(失礼ですかこれこれ?)古いタンス、、
こういう古いタンスには鍵がついてることがあるんです。
鍵って、本当に、真鍮の鍵、です。
これを長年使っていたら、真鍮の模様の細い部分が弱くなってきてですね、壊れてしまうんですって。
それはもうどうしようもない、、(と思う)、、直すにもどうしてよいのやら。です。

あの「カギ」ですが、鍵だけを集めてるコレクターもいるらしく、そういう人なら直し方が分かるかもですね。
出も知らない、、、そんなコレクターを集めてる人、とか、お店、とか、知らないです。

鍵、でどうしてこんなかってに盛り上がっているかというとですね、自分はコレクターではないけど、
鍵が好きなんですねーー。

かのマリー・アントワネットの旦那さんは、鍵を作るのが趣味だったんです。
鍵作りに没頭し、どうもね、、夜の生活の方が最初ダメだったらしいです、だからマリー・アントワネットはストレスがたまったとか。
別に夜の生活がなかったから、ではなく、若かったしね、、相手にしてもらえないってのがストレスだったようです。
さてそんなルイ16世ですが、鍵作りはだんだんやめていって、国のためにやってこいたのですが、
起きてしまったフランス革命、、、なんか話がおかしな方向にいってるけどね、気にしないでくださいね。

昔のタンスの鍵からルイ16世、、、あはは。。すみませーん。

大事なことかもだけど。。

自粛・自粛、で、家にいましょう、家にいましょう、ってなってた時に、
「おうちでこんなことしてまーす」
ってアップしてた、例えば芸能人などが、「赤い口紅をしてた」とか、「家でもおしゃれに」とかやってて、
それに対して「素敵ーー!」みたいあnコメントがあり、、、というのを見た時に思ったのは、
そういうことも大事だけど、、でも、家にいる時はラフな格好でいいんじゃない?
でした笑

ずっと家にいるtだらしなくなってしまうところはあるから、大事なことなのは分かるよ、、
でも、毎日だもん。
あれって、あーやって人に魅せるため、写真をとるためにやってることだから、無理してやらなくてもいいんじゃないかな。

自分は無理しません。
かといって格好悪い姿でいるってこともない、ごく普通。
この「ごく普通」がどれだけ大事かって事が分からないから、家にいましょう、でも外に出てしまうんでしょ。

ごく普通に生きるって難しいんですよ。コロナで分かったかなって思うけど、分からない人も多いんだねー。
ごく普通に生きることが出来るって素晴らしいのです!!
そこに気づき、そこを大事にしましょうよーー!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク